banner

中古車の買い時

中古車の買い時はいつか


新車を買う時は、一般的に年度の末の2から3月が、一年で一番の車を買い替えるときだと知られています。3月が決算の時期となっているためで、この時期が、一年で最も安くなる時期です。中古車の場合の値段は、需要と供給のバランスで決定します。中古の車が集まってくる時期というのあまり値段は下がりません。しかし、中古車の種類がたくさん出てきて選べると言うメリットはあります。新車の追い込みが年度の末の2から3月の時期ですので、3月ころまでに仕入れた下取りの車が出てくる1から2ヵ月後の4月から6月がたくさん種類を選べる中古の車の買い時です。また、ある特定の車の種類にこだわるのであるなら、モデルチェンジの後が安くなってお買い得です。これは、家電の最新機種がでた時に、古い型が安くなるのと同じ原理です。ただし、2から3月は中古車市場に集まってくる車の数が多くなるので、車が見つかりやすいと、好みの車を見つけに来る人も集まってきます。そのため、必然的に需要も多く高くなります。4月中旬から5月は、一般的に車が余っている状態になる時期なので比較的安くなる傾向にあります。また、ボーナス月の7月や12月の前後の月は、一般的に需要が減る傾向にあるため、比較的、中古の車の値段が下がりやすい時期だと知られています。特に年が明けた1月の時期は、ボーナスの後でクリスマスや正月といったイベントに沢山のお金を使う時期であること、車の年式が古くなることで安くなる傾向にあります。ただ、年度の末の2から3月ほど、たくさんの車がそろっていないので、こだわりの車が見つかる保証はありません。自分のこだわりの車などはなく、安ければよいという人にとっては、この時期が一年で一番安く買えるお買い得な時期となります。簡単にいえば、中古の車を安く買いたい人にとっての、一番お得に買える時期は、中古車が売れない時だと言えます。他の人があまり車を買わないと思われる時期や、販売店が売上を伸ばしたいと思ってる時期がお買い得な買い時ということです。他の人があまり買わないと思われる時期とは、旅行などに出かける、長い休みのある時期またはその後、ボーナスの前などです。時間やお金が無い時では、車に目をやる余裕はないからです。販売店が売上を伸ばしたいと思ってる時期とは、月末や年度末で、販売台数が目標に達していない時などです。これらの事を踏まえて、中古車を買う時は、自分に合った買い時に、お得な買い物をしましょう。

Copyright(c) 2014 中古車オークションでカッコイイ車を安く買いましょうAll Rights Reserved.